2015年11月28日

家庭教師

今回は家庭教師についてです。
先月も私でしたが今回も佐々木が投稿することになりました。

今回は家庭教師での生徒の変化について書きたいと思います。

・学力としての成長
私が持っている生徒は複数の生徒を持っていて、いろんな生徒がいます。
多くの生徒の学力は上がり、この結果はとても良い結果です。
いくつか理由があると思いますが
勉強の機会の提供とテストまでの計画を一緒に考えることができたのが大きな要因だと考えています。

反対に点数が変わらない生徒もいます。
これの理由は
いくつかありますが
多くの要因は生徒が遅刻や来なかったり、自分が考えた課題(宿題)を忘れてしまったりする生徒です。
家庭教師でも自宅ではなく近くの施設などでやったりしている生徒がいるので、遅刻や来なかったすることがあります。
宿題を忘れてしまう生徒に関しては、先生側が大きな原因なので
この結果は私の教える能力がまだまだ未熟だと思わせる出来事だと感じています。

・心の成長
勉強に対する取り組みが変化したことによって、生徒の勉強に対する気持ちは少しずつ変化があったと思います。
勉強が好きになった生徒もいますし、生徒自身の成長を生徒自身で実感していること
テストの失敗などを最初は落ち込むことなどなかったが、努力した分落ち込むことがあり
この心理的な変化は良い変化です。

勉強を教えるにあたって、学力の結果とともに心的な変化があったことは新しい発見です。

これからも生徒の成長を見守っていければと考えています。


posted by キャリアアシスタント at 21:20| Comment(0) | 月間活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

小平塾の近況報告

今回は小平塾についてです。

小平塾の現在は生徒数は3人と少し少ないのですが

その中でも小学生が多く成績が良い子が多いので
最近は学校の勉強を半分、探究心をくすぶるためのワークショップを半分をしています。

ワークショップについては例えば
・学校ではあまり習わないプログラミング
・数学の思考を鍛えるためのパズル
・世界を知るための調べ作業
など

これらのテーマはいろんな選択のなかから子ども自身に選択してもらいました。
まだ小学生でもあるので、探究心を伸ばすための活動を多く取り入れていけたらと考えています。

まだ始めたばかりなので手さぐりですが、今後は先生が子どもの視野を広げるためのきっかけをつくって
残りはこども自身が探究できる環境をつくりたいと考えています。

今月は学校の行事などで土曜日の出席率が少しよくなかったので
次回からは別の曜日にする予定なので、またこちらで曜日変更についてご連絡したいと思います。
posted by キャリアアシスタント at 06:59| Comment(0) | 小平塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

千葉塾からの近況報告

こんにちは、千葉塾です。
千葉塾は今月より、検見川浜駅そばの真砂コミュニティーセンターに活動の場所を移しました。
(これまで使用していた高洲コミュニティーセンターが改修に入ったため)

本ブログ過去記事にて、9月末の時点の生徒数は9名、うち8名が女の子、
と伝えておりました。

その後も少しずつ生徒数が増え、本日時点の生徒数は13名となりました。
そして気になる男女比ですが・・・
女の子12名です・・・。

相変わらず男の子は1人(中1)で、少し肩身が狭そうです。
男の子の生徒さんももちろん絶賛募集中です。

13名の学年別の内訳は、
中3:5名
中2:1名
中1:4名
小5:1名
小4:2名
となっています。

小4の2人だけは週1回授業で、小5〜中2は週2回、中3は週3回授業に参加しています。

休む生徒は毎回ほぼゼロなので、授業の日は常に10人以上集まっていて活気に満ち溢れてます。

検見川浜駅そばにお住いの方、お気軽に千葉塾までお越しください。

〜下の写真はある日の授業風景です〜

20151104_204743_691.jpg
posted by キャリアアシスタント at 15:10| Comment(0) | 千葉塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。