2015年12月26日

家庭教師(先生紹介)


ボランティアの川久保です!

★家庭教師を始めたきっかけ
①社会人になってから英語等を勉強し直したところ、非常に楽しく感じました。知識も増え、色々な国の人とコミュニケーションが取れるようになり、学生の頃よりも勉強が意味のあるものに思えたました。
勉強を通して得たものを何かで活かしたいと思い、ボランティアを探していたところキャリアアシスタントを見つけました。
勉強を通して子どもたちと関わっていくことも楽しそうだと思えたし、やってみたいと思いすぐに連絡しました。


★やってみて感じこと
これまで子どもと接する機会がなかったので緊張しました。
真面目な子、やんちゃな子と個性はそれぞれ違うし、戸惑うときもあります。
でも、みんな素直で一生懸命です。
たくさんのことを吸収していきます。
私も裏表なく、真っ直ぐに向き合いたいと思います。
子どもたちの勉強に対するイメージは
『嫌なもの』『他人と比べられるもの』『強制されるもの』といったネガティブなものが多いなぁ、と話していて思います。
それらを、少しづつポジティブなものに変えていけたらいいなぁ、、
と思っています。
posted by キャリアアシスタント at 16:04| Comment(0) | 家庭教師 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

小平塾


12月にもなり、小平塾は約半年間を終えました。

今までの教育方針として

小学生には知的好奇心を高めることを中学生には苦手科目を改善することを目標に取り組んでいました。
毎週土曜日で出席ができない生徒もある中で小学生には毎週新しい事を少しずつ取り組み
中学生の子には苦手の教科を取り組むにあたって先生と相談しながら進めてきました。


まだまだ改善の余地があるので、今後は小平塾の先生同士のコミュニケーションを高めて
少しずつ生徒の成長が見える化できるようにし、団体としての成果を早いうちに外に出せるように取り組みたいと考えています。

今月の末に半年間のお疲れ会として
イベントをする予定です!

イベントはみんなで料理をつくったり、先生側が子どもに対してお話をしたりできたらと考えています。


このイベントについては来月の小平塾のブログ投稿時に紹介できたらと思います。
posted by キャリアアシスタント at 22:19| Comment(0) | 小平塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

人を動かすことについて

千葉塾の小林です。

千葉塾はやり方が春から夏、秋と変わっていっています。
こんなにもやり方が変わるのは、生徒からの要望が上がってきたからです。

自分がやりたいと思っていることを相手に認知させて、相手に要望を聞いてもらう。
端的に、言葉悪く言えば、人を利用する。
これを生徒たちは少しずつですが、身につけてきたと思っています。

この力、とっても大事だと個人的には思っているのですが、
なかなか教えることはできないです。
自分の体験からでしか得られないことだから。


千葉塾は前述のように確立したやり方がないので、先生たちは本業の傍ら試行錯誤して教えています。
だから、生徒のニーズに完璧に合ったことはなかなかできずにいます。多分。

でも逆に、生徒自身が何をしたいか、どうすれば実現できるか、人への頼み方は…等を考える力・実行する力を得られる場を提供できていることは、価値が有るなあと一人で勝手に思っています。
生徒の要望からスタイルを(可能な限りですが)変えていけるのも、とりあえず私達だけであると自負してます。

教科の方は、まだまだ成長の余地があるので大変ですが、
でも、上記のような観点での成長を見られるので、関わってよかったなあと、こっそり思っています。


そろそろ2015年も終わりますね。
来年の目標をそろそろ考えねば。
posted by キャリアアシスタント at 15:36| Comment(0) | 千葉塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする